スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | page top↑
『LOVELESS』/高河ゆん 6巻が発売されますよー!!


発売日は2005年12月24日。
現在、予約受付中です!!!

私は1巻は通常版だったんですが、2巻からは限定版で購入しています。
限定版はオフィシャル同人誌?みたいなノリの小冊子がつきます。
私はユイコのストラップの話が一番好きです。(あ!!でも誕生日のも同じくらい好きですね!!)

百回なくしても百回あげるから気にしないで!!
ハッピーエンドが大好きです。
ちっちゃな恋って感じがすっごく良くて大好きです。
多分、本筋からは外れてるんでしょうが、外れてるところにきゅんきゅんしてしまってる作品です。

本誌はなかなかチェックが出来ないので、単行本で一気読みなので凄い楽しみです。
終わるかどうかがすっごい心配なんですが……
いきあたりばったりの素晴らしさなんでしょうね。(褒め言葉)
【2005/11/04 01:00 】 | 発売スケジュール等 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
『キャンディ・フラワー』/山田デイジー


☆収録作品☆
キャンディ・フラワー
恋が、はじまる。
トマトと14歳
ゆきのはな
まっしろ
プチトマトと15歳(描きおろし) 



 山田デイジー先生の初コミックスです。全部読んでるしなあ…と購入を悩んでいたのですが、描きおろしの誘惑に負けて購入してしまいました!!て、あと1冊だったし!!(そもそも購入本屋で仕入れたのが何冊だったのかは微妙なラインですが)
 デビュー作からの読み切りが全作収録されてます(…のはず)受賞作は掲載されなかったので読める機会はなかったのですが(焼き直し?した形でデビュー作の『恋が、はじまる』になったみたいです。久々のゴールド賞でのデビューでした←なかよしの漫画スクールの上から2番目の賞。最高位はプラチナです。出たの見たことないですが)
 とにかく全体を通して可愛らしいです。ぷにぷにした感じというか…凄い少女漫画!!って感じですね!!!
大きな事件が起こったりとか、そんなんじゃなくて、全編を通して小さな小さな、でも一生懸命な恋のお話って感じです。
描きおろしも漫画で18P+トークで3Pです(ペンネームの由来とかの漫画も含む)
単行本ってやっぱ描きおろしとかが凄い楽しみな反面、痛いこと書いてあったらどうしようとかいらぬ心配をしてしまうものですが(作品と人格は関係ないとは言え…ね)なんか、最近のなかよしの作家さんのはいいですね!!いや、言うほど買ってないかもですが!!

『きみが笑った。恋が咲いた』
帯のアオリがなんだか、凄いぴったりで大好きです。
でもホントに新人さんの単行本がきちんと出るようになったのは嬉しい限りですね!!
【2005/06/07 19:41 】 | 少女漫画感想(単行本) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
『吼えろペン』/島本和彦

 現在は旧シリーズは完結?して、『新吼えろペン』がサンデーGXにて連載中です。(画像は新のものですー)
ジャンルとしては少年漫画で、作中で描かれている作品達は自分の描いているものとは相当遠いんですが、読んでいるとむくむくと創作意欲の沸く作品です。(勿論、人によるとは思うんですが)
とにかく熱くて、わけのわからない勢いが凄くて圧倒されます。
ちょうど、読んでた時期に(いや、今も読んでますが!!)特撮に一番熱かった時期だったので大哲さんの台詞はいちいちなんだか面白かったです。
 主人公の炎尾燃のキャラクターが凄いのは勿論ですが、周りをとりまくアシスタントや編集者、漫画家のキャラクターも個性が凄くて凄いです。
私は個人的には萌のアニキラブっぷりが好きです。なんかこう……少女漫画な感じがいいですね!!(ワタシ的にはそうらしいのですよ)
とにかく原稿やってる最中に読むと元気になれるような気がするので、私にとってはバイブルのような作品です。

新吼えろペンの1巻はこっちも併せ読むと良い感じです。映画が楽しみですー!!

【2005/05/28 17:42 】 | 少女漫画以外の漫画等の感想 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
『ゴックン!ぷーちょ』/遠山えま


 なかよしにて8年ぶり(…でしたっけ?)の特選受賞でデビューされた遠山えま先生の初連載作品です。(デビュー作→企画モノ読み切り→連載なんで超スピード出世ですね。全プレとかにもなってますし)デビューされる前はサイト等でやりとりもあったのですが、もうすっかり遠いです(早く追いつきたいものです)
 で、ぷーちょです。とにかく可愛いです!!
主人公のまゆちゃんは水意外のドリンクを飲むと、そのドリンクにちなんだ(?)姿に変身してしまう体質になってしまい、それを治す為には恋心によって発生する7色のジュースを集めなくてはならなくて……7色って時点で短期連載では無理なので、やっぱり編集部も超プッシュしてきているのね……と思ったものです。
わりとミルモの二番煎じ…みたいなことを言われてしまってるみたいですが(世間の評判的に)結局はこーいうのって藤子先生とかが作った王道パターンなのでそういった論議もナンセンスな気がします。特殊な子(?)に普通な子が振り回されるのは見ていて良いものですよ。楽しくて。
脱・片思いストーリー
そのアオリの通り、少女漫画の王道ストレートな作品です。
なかよし本誌では来月号で最終回です。少々、詰め込みすぎ?未消化?と気になる点もあるとは思うんですが、主人公のまゆちゃんの姿は微笑ましいものがありました。
最初の方でふられてしまった天宮君に対して『ほんのちょっとしか好きじゃないんだから』『わたしの気持ちはわたしのものよ』そういう風にある意味、宣戦布告してしまえる彼女が大好きです。
【2005/05/13 00:56 】 | 少女漫画感想(単行本) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
『KISS MEダーリン!!×3』/水無月 真

☆収録作品☆
スカートめくりラプソディー
クリスマスの練習曲
KISS MEダーリン!!×3
帰り道の約束

 ラブ少ないけど(byおまけ漫画)ラブいっぱいな感じな水無月真先生の初単行本です。なかよしは連載持つまで単行本は出ない…みたいなところがあるんですが(現に読み切り作家さんで大分前からそこそこ本数描いてるのに出てない方もいらっしゃいます)方針が変わったのか、今年の春は3月と4月で4冊出ました。帯のアオリは『このフレッシュ4人娘はまちがいなし!』…です。娘ってどうなんだろう……
 水無月さんの作品は初恋な感じがいいです。(まあ少女漫画の何割かは確実にそうなんですが)ピュアな感じ。キスだけで一大事みたいな。
のろのろじれったくて、ちょっとつつくときゃーなかんじ(byおまけ漫画)ナメクジくらぶな恋愛はこの作家さんの凄い強みでしょう。
 わりとおまけページが多いのですが、各作品に関連づけたイラストや1p漫画がきゃーな感じです。(全作品でのキャラの対談みたいな感じの漫画もあります)
 粗筋を描くと、全てオーソドックスなありがちな話になってしまうかもしれませんが、逆にこれぞ少女漫画!!って感じでいいです☆
絵柄もりなちゃにありがちな不自然に瞳のでかい絵(いや、少女漫画なんで、やっぱそれなりにでかいけど)ではないし、トーンをビシバシ貼って派手派手にしたような感じではないので、普段りなちゃの漫画を読まれない方でも読みやすいんじゃないかと思います。
というか、子供の頃に少女漫画を読んでたなー。好きだったなーって人なら好きじゃないかな?
派手さはあまりないので、最近のリアルタイム世代の子供達に受け入れられてるのかどうかはわかんないですが……でも、TLとかより、こういう恋に憧れてくれたらいいなあと。自分が親御さんなら思ってしまうかもしれません。
今回入らなかった作品も何作か既にあるので、また早めに出たらいいなーと。アシさん使われてないらしいので連載とかは厳しいのかもしれないけど、もっと作品が見たい作家さんです。
【2005/05/12 00:04 】 | 少女漫画感想(単行本) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。