スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | page top↑
『-女神-早稲田ちえCOLLECTION』/早稲田ちえ


☆収録作品☆
―女神―
熱視線
神さまのいない日
1月ロマネスク
Summer Blue

この本が…というより、早稲田ちえ先生がオススメなのです!!
あさぎり先生もですが、単行本の大半が折半だったり、入手困難だったりしてしまいますが……(もうこの方は辞めたとかでなく、遅いだけらしいんですが)
NVは新刊出たら重刷かかるかな?(まあ基本的に他のよりは入手しやすいと思います)
春のなかよしのイベントで原画見れて、ちょっと感動しました。(10年くらい前のイベントでも見たかな……ははは………)

最初は絵が下手だ!!って思ってました。
今でも、初期の頃のは稚拙な感じは否めませんが(これに入ってるのだと、1月ロマネスクかな)この人はネーム力だ凄いと思います。
いつだったかのぱふの漫画家アンケートで(だいぶ前ね。春あたりの分厚い号のやつ)高河ゆんさんが印象に残った作品?として早稲田ちえさんの作品全部って書いててえらく嬉しかった記憶があります。わかってるよこの人!!みたいな(ゆんさんも好きですからね!!かなりね!!!)
早稲田先生の女の子は凄くストレートにガンガンいく感じで、
男の子はぶっきらぼうだったり、軽かったり、クールだったりで
どちらかと言えば、男の子の方が楽しんで描かれてるかな?というか女の子もオトコマエというか(笑)
ちょっとBLっぽい感じもあるかな?(でも、掲載されてたころは今みたいなBLが氾濫してる感じでもなかったですね)男の子同士の描き方も凄く好きです。
男の子に対する男の子の恋を描かれてる作品もありますが(今回の文庫の表題作も近いものはありますが)最終的には女の子がガンガン行く感じが!!!(いや、別にBLが嫌とかじゃないんですよ?)

文庫に収録されてる作品では表題作と、ラストのが並ぶくらいに好きです。
これ、どっちも結局はカップル成立しないんですけどね……
なんか、前に、前にって感じが好きなんです。
次には絶対素敵な恋だ!!って感じで(どんな感じだ)

今のなかよしには収まる場所がないのかもしれません。(今思えば、当時は今よりずっとバラエティーに富んでいた気がします)
でも、早稲田先生の作品は今でも全然古くないと思うんで(むしろ、今のがあうくらいでしょう←所属雑誌の話は別として)
もっともっと作品を読みたい!!というのが切なる願いです。
COUNT16とか読んだ時、ホントに凄いなーって思いましたもん!!(SUMMER BLUEの単行本に入ってます)
鋭いっていう言葉が一番似合うかもしれません。
読んだ時の心理状態によっては痛いかもしれない。
でも、最後には思いっきり背中を押されるような(もう思いっきりがつんと)
そんな作品を描かれる作家さんです。
絵が苦手って方もいらっしゃるかもですが、一度、読んで頂けると嬉しいです!!








 
スポンサーサイト
【2005/05/08 21:55 】 | 少女漫画感想(単行本) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<『シチサンメガネ』/兼山 臣 | ホーム | 『名セリフ!』/鴻上尚史>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kazra.blog9.fc2.com/tb.php/5-0d79c0b8
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。